事業案内

低圧設備工事

引込設備工事から動力・電灯コンセント工事、警報盤設置工事まで電気設備ならお任せ下さい。

低圧設備工事の様子

低圧設備工事は様々な工事があります。

電力会社から電力供給を受けた引込点から引込開閉器盤までの配線する引込設備工事。

電灯分電盤、動力盤を設置して受変電設備などから容量に対応した配線や既設分電盤内の機器を設置・更新する動力設備工事。

工場内に増設や移転して設置したモーターや機械を動力分電盤から配線する負荷配線工事。

照明器具やスイッチ、又コンセントなどを設置して電灯分電盤から配線する電灯コンセント工事。

機器やタンク内の水位などが異常な状態になった場合に警報を知る事ができる警報システム工事。

警報システム工事は「自分の携帯にメールで知らせてほしい。」、「指定した事務所内に音や赤色のランプを点滅させて知らせてほしい。」などお客様が警報信号として受け取りたいシステムを構築します。

これらの共通工事として配管工事、ケーブルラック工事、ダクト工事、塗装工事を適所に行います。

溶接付けによる支持材の固定も出来ますので一般的な支持金具より堅牢に設置してほしいとご要望にも応えられます。


低圧設備工事の詳細

  • 動力設備工事

    動力設備に必要な直流電源盤を運搬している様子です。

  • 負荷配線工事

    電気室内にある配電盤から屋外にある機械設備まで配線。電路がない室内なのでケーブルラックを設置しました。

  • 電灯コンセント工事

    壁にコンセントを設置した様子です。

お問い合わせ・ご相談|電気設備に関するお見積り・ご相談はお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ|TEL:0120-03-5698

メールでのお問い合わせ|お問い合せフォーム

お問い合せフォーム

低圧設備工事なら大信電業株式会社。「確かな技術」と「お客様へのまごころ」を大切にしながら法人企業様のベストパートナーを目指していつも全力を尽くし、ケーブル敷設工事をトータルサポートいたします。

PageTop