事業案内

省エネ改修工事

古い照明設備があれば、LED照明や省エネ化された照明器具に変更する、省エネ改修工事によってかなりの消費電力量が削減されます。

省エネ改修工事(省エネ化対策)の様子

最も効果が出るのが大型モーターにインバーターを設置して省エネ化する事です。

実際、モーターをインバーター化するとどのくらいの効果があると思いますか。
電力は流体の搬送動力エネルギーの3乗に比例します。
つまりモーターの回転数を下げることができれば、3乗に比例して削減することが可能という事です。

例えば、モーターの回転数を20%削減したとします。すると、「0.8×0.8×0.8=0.512」となり、現状の約半分の電力で運転することが可能となるわけです。

このようにわずか2割削減するだけで電力が半分で済むことになりますので、モーターをインバーター化し可変流量制御に変更すると大変大きな削減効果を得ることができます。

また古い照明設備があれば、LED照明や省エネ化された照明器具に変えるだけでかなりの消費電力量が削減されます。省エネ改修工事のことはお気軽にご相談ください。


省エネ改修工事の詳細

  • インバータ設置後

    インバータで回転速度を制御するように変更すれば消費電力量の削減ができます。

  • 省エネタイプの蛍光灯

    省エネタイプの32W蛍光灯は従来の40Wに比べて1W当たりの照度が高いので全て交換するだけで消費電力の削減ができます。

  • センサー式LEDダウンライト

    消し忘れ対策と高効率・長寿命化のLEDランプで消費電力量の削減ができます。

お問い合わせ・ご相談|電気設備に関するお見積り・ご相談はお気軽にご相談ください。

お電話でのお問い合わせ|TEL:0120-03-5698

メールでのお問い合わせ|お問い合せフォーム

お問い合せフォーム
省エネ改修工事(省エネ化対策)なら大信電業株式会社。「確かな技術」と「お客様へのまごころ」を大切にしながら法人企業様のベストパートナーを目指していつも全力を尽くし、省エネ改修工事(省エネ化対策)をトータルサポートいたします。

PageTop